〈思いはイコールではなく〉ホームステイその後

a0200050_14120676.jpg




6月の半ばに
ホームステイの受け入れをして
「ホームステイって難しいなぁ」
としみじみ感じています。


ムズカシイのは
言葉でもなく
食事でもなく
お世話全般ではなく、
受け入れる側、ステイする側の気持ちは
必ずしも「=」ではないということ。
どちらかの思い入れが強いと
バランスを取るのが難しいなぁということ。
今回のステイを通して長男は、
「思いはイコールじゃない」
しっかりと分かったようです。


ステイしてくれた方は
うちのことを気に入ってくれた、
とあちらの先生からメッセージを頂きました。
特に長男のことは
すごくすごく気に入ってくれて、
別れるときには号泣だったそうです。
長文の手紙、
一緒に撮った写真を
SNSのプロフ画像にしたり、
(1つのSNSでは
うちの家族がトップページで…
いやいや…
UP前に一言、知らせてちょうだいね 笑)
写真を加工した手作りのプレゼント、
頻繁なSNSメッセージなどなどで
長男への感謝と友好の気持ちを
自国へ戻ってもなお表現してくれています。


けれど、長男の彼への気持ちは
同じ大きさではなくて。
ドライな性格の上に引っ越しが多いせいか、
浅く広いつき合い方をする長男には
少しだけ重たくなってしまっているようです。


でもここで、
「せっかく海外の友人が出来たんだから」
と私は口を挟まないことにしています。
私自身、フランスで5回ホームステイしていて
色んな留学生と一緒になって
いろんな場面を経験しましたから。
日本人、外国人ともに
先に帰国する子がさみしくて号泣する姿も
何度も見てきましたし、
しばらくは楽しく盛り上がるけれど、
年が経つにつれ、
よほどまめに連絡を取り合う仲でないと
いつかはフェイドアウトしますし。


お互いの思いが
いつか「=」になるかもしれないし
ならないかもしれないし。
時間が経って、
再会する機会があって、
思いのバランスが「=」に近づいて…
ということも起こるかもしれないし。


ドライな長男が
ちょっと自分も変わらないと!
と感じたり、
ステイしてくれた方が、
これでは少し重かったかな?
と気づいてくれたり。。
そうなればいいな、とは密かに思っています。
そんなことが起これば、
またこちらでお知らせしますね^^


***


○7月ワークショップ情報○
☆風鈴サンキャッチャー☆
7月13日、17日、23日、26日
詳しくはこちらから →→ ☆☆☆


○インスタグラムをしています♡→Instagram

○レッスン、ワークショップ受付中です。
お気軽にお問い合わせくださいね。
お問い合わせはこちらから♡→メールフォーム


♡いつも応援ありがとうございます!!♡


ブログランキングに参加しています。

目指せ15位!

バナーを1クリックでポイントが入ります♡

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
にほんブログ村



a0200050_16270697.jpg

[PR]
by l_oiseau_bleu | 2018-07-04 11:04 | かぞくのはなし* | Comments(0)

花とサンキャッチャーと日々のこと。すべての人が色とりどりにかがやきますように。


by l_oiseau_bleu
プロフィールを見る
画像一覧