<   2017年 05月 ( 29 )   > この月の画像一覧

<受難>ペッパーベリーにさようなら

a0200050_23252428.jpg




みなさんはおうちに
ドライフラワーを飾っておられますか?
リースやアレンジメントなど
形になったものでなくても、
ちょっとした一輪、ひと枝を
壁にかけたり、ビンなどに飾ったり
なさっているかな?と思います。



花を習い始めたのが
ドライフラワーからだったこともあって、
ドライ花材は好きですし、
家の中でもよく飾っているのですが、
今回、昨冬、いちばんのお気に入りだった
こちらのペッパーベリー
かわいそうなことになってしまいました。
虫たちにやられてしまったのです(涙)



a0200050_10025254.jpg



蒸し暑くなると、
外では虫が出てきますよね?
ドライフラワーにも同じように、
虫が付いてしまって
ダメになってしまうことがあります。


虫にやられるとボロボロになるし、
ひどい時は大量に発生することもあるのです。
なぜ?って…
たまごを産んじゃうからです…!
書いてるだけでゾワゾワしますね。。


今回、ペッパーベリーがやられたのは
ドライフラワーを好む虫のうち
シバンムシというものでした。
漢字だと死番虫。
字だけでも怖いですよね(苦笑)
1匹ずつはむちゃくちゃ小さいのですけれど。



でも怖がらないでくださいね。
ドライフラワーなどに付いた虫は
原因(ドライフラワー)そのものを
処分してしまうことで
それ以上に被害が広がることは
ほぼなくなるそうです。


…で、
私も泣く泣くペッパーベリーを
まるごとごっそり捨てました。
気に入っていた色だったので
本当に残念です(>_<)


ちょっと勇気がいるかもしれませんが、
おうちの中のドライフラワーや木の実を
梅雨や暑い夏を迎える前に
点検なさってみてくださいね。


☆皆さんがこれを
お食事時に読まれないことを祈りつつ☆






∞1クリック、とても嬉しいです!!∞

↓↓ランキングに参加しています。

バナーを1クリックでポイントが入ります。
クリックが励みになっています!
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
にほんブログ村



[PR]
by l_oiseau_bleu | 2017-05-31 23:05 | えとせとら* | Comments(0)

<いつかきちんと手を離せるように>子供たちとの日々

a0200050_17261067.jpg





「まだ子どもであることをじゅうぶんに心におきつつ、

同時に、かれらはどんなに子ども扱いにされたくないか、

どんなにおとなに扱ってほしいかを考えて、

やさしく、しかし、思わずまじめに取り組ませるような、

安易でない感じを持たせて出発させたい。


『大村はま国語教室 第10巻』より




:::   



この数日、子供たちと話し合いの時間を
いつもより多くとるようにしています。


少しずつ成長していくにつれ
楽になっていく部分もあるけれど、
反対に、
きちんと話し合わないといけないことも
増えてきているように思います。


そんな中、
ふと目に、心にとまった言葉があるので
こちらにも貼りました。
国語教師 大村はま先生の言葉です。


大人になった時に、
ちゃんと手を離せるように
今はしっかりと握っていてやりたいなぁ…




∞1クリック、とても嬉しいです!!∞

↓↓ランキングに参加しています。

バナーを1クリックでポイントが入ります。
クリックが励みになっています!
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
にほんブログ村











[PR]
by l_oiseau_bleu | 2017-05-30 23:27 | えとせとら* | Comments(0)

<吸収したい>アヴィニョンのりゅうさんのレッスンへ

a0200050_19415849.jpg




アヴィニョンのりゅう 高本惠子先生
プリザーブドフラワーを習うようになって
2ヶ月が経ちました。


先生は私が学びたいと思うことを
120%教えて下さるので
毎回、とても楽しみで楽しみで
前の日からワクワクしてしまうほどです^^





a0200050_19420435.jpg



私はプリザーブドフラワーを
今まで一度も習ったことがなくて
ドライフラワーや生花を扱う時のように
なんとなく我流でやっていたのです(汗)


先生に教えて頂くと、
今までなんて余分なことをやっていたのーーと
顔から火が出そうなことばっかり(笑)


一から学ぶために
ベーシックコースから始めているのですが
先生が教えて下さる1つ1つが
本当に楽しくて、
走り書きして下さったメモ用紙まで
大事に頂いて帰っています。
どんどん九州じゃなくて(もー変換〜笑)
吸収していきたい。。!





∞1クリック、とても嬉しいです!!∞

↓↓ランキングに参加しています。

バナーを1クリックでポイントが入ります。
クリックが励みになっています!
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
にほんブログ村


[PR]
by l_oiseau_bleu | 2017-05-29 19:55 | 日々のこと* | Comments(0)

<待ち遠しい!>仕込みが完了しました

a0200050_22413999.jpg




今年も
恒例の(!)梅シロップを仕込みました。


ここ数年、梅シロップ作りには
小梅と決めています。
和歌山の南のほうの
JAから届く小梅を使って
WECKのガラス瓶で作るのが定番です。




a0200050_22412242.jpg



冷蔵庫の野菜室の角っこに
ちょうど収まるジャストサイズ^^


小梅は1キロの袋を買うので、
まずは全体の三分の一くらいの
熟れている小梅を選んで瓶に入れました。
残りの小梅は冷凍しますが
毎年、一番初めのシロップには
小梅を生のまま使うんですよ。
レモン果汁もたっぷりと。。




a0200050_22413249.jpg



うまくいけば、
飲み頃は父の日の辺りかな?


今年はとても梅の甘い香りが強かったので
どんな味に仕上がるのかな?と
今からとても楽しみ!





∞1クリック、とても嬉しいです!!∞

↓↓ランキングに参加しています。

バナーを1クリックでポイントが入ります。
クリックが励みになっています!
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
にほんブログ村








[PR]
by l_oiseau_bleu | 2017-05-28 23:03 | 日々のこと* | Comments(0)

<あなたに「ありがとう」>来てくれた友へ



a0200050_01412107.jpg




昨日の記事を書いた後、
どうしても書いておきたいことがありました。



それは、
友でありながら、
レッスンを始めた頃からずっと
通い続けてくれた友だちもいたことを。
誰も理解してくれなかったわけでは
ないということを。


画像は彼女のアレンジメントです。


静岡時代の2年間、
彼女は生徒さんとして
レッスンを受けてくれました。
「自分が楽しいから、子供にも!」
と、お子さまはキッズクラスへ
通ってくれました。


どんな気持ちで来てくれていたのだろう?


昨日、ここへ書いたことは
「教える」立場の気持ち。
「習う」側の気持ちはどんな風だったのか
話を聞かせてもらっておけば
よかったなぁと思います。


あなたの存在は
私を大きく支えてくれていたよ。
いまさらだけれど、
ありがとうね。




∞1クリック、とても嬉しいです!!∞

↓↓ランキングに参加しています。

バナーを1クリックでポイントが入ります。
クリックが励みになっています!
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
にほんブログ村




[PR]
by l_oiseau_bleu | 2017-05-27 23:55 | えとせとら* | Comments(0)

<友だちは生徒さんになれる?>ムズカシイ問題

a0200050_23363604.jpg



友だちが生徒さんになった時、
私の場合、
いつも難しいなぁと思うのは
きちんとお金を頂くことです。


「お友だち価格」


教える側は
「友だちだから、
ちょっとおまけしよう」
と思い、


教わる側は、
「友だちなんだから、
もしかしてちょっとくらい
おまけがあるんじゃないだろうか?」
と思う。
それが「お友だち価格」。


私もお友だち価格で
レッスンをしてしまったことがあります。
でもこれは、どこまで(いつまで)、
どの人までが有効なのか…
とても線引きが難しいのです。




a0200050_23365048.jpg



自分の友だち(私)に
材料費以外のデザイン料や
うまく作れるコツを教える指導料を
「支払うこと=レッスンで習うこと」
だと分かってくれていればいいのに…
と思います。
あ、ちょっと嫌な人みたいですね(汗)


「人に何かを教えられる」ということは
その技術を身に付けるために
時間とお金をかけているということ。


私自身も今の私になるまでには
生花のインストラクター資格コース、
花育士、斎藤由美先生のディプロマコースと
カメラのレッスンを受け、
そして現在はフラワーリース講座と
プリザーブドフラワーのレッスンを
受けています。


私の場合、
レッスンや資格コースを受けているのは
「学ぶのが趣味」だからではなく、
身に付けた技術を使って
それを教えたり、作品を作ったりすることを
仕事にしたいと思っているからです。




a0200050_23375239.jpg



これまで、
友だちがレッスンを受けてくれても
あまりうまく続きませんでした。


「今回はお友だち価格だから」とか
無料のイベントの時とか、
プライベートだから材料費だけでOKとか、
そういう時は来てくれても
正規のレッスン料が必要なレッスンに
ほとんどの友だちは来てくれませんでした。


けれど、それでも構わない、
1人でも楽しいと言ってくれたら
それで嬉しい!
と、ずっとずっと思っていました。





a0200050_23384413.jpg



ところが、あるイベントに来てくれた
友人たちを対象に
レッスン料についてのアンケートをとった時、
「2000円~3000円」という答えが多く
驚いたことがありました。
やっぱり安くないといけないの?
判断するところはお金なの?


でも3000円って…


何の花を準備すればよいのでしょう?
内訳は?
例えば花代+器代・資材代などが2000円で、
残りが1000円。
このうち、花を買いに行く時の
ガソリン代、駐車場代、
花を送ってもらった時は送料を差し引いて
残った金額は。。?
自宅でレッスンする時は
簡単なお茶の準備も必要です。
兵庫県の最低賃金は794円(税抜き)ですから
講師(私)の手元に残るのが
それよりも少ない金額であっても
構わないと思っているのだなぁ…
と、そう考えた時、すごく悲しかったです。


そして、そこから
友だちをレッスンに誘うことを
辞めてしまったのです。
やっぱり、
友だちにレッスンに来てもらうのは
難しいことなのだなぁと思って。。


これが、ひとつ前の記事で、
友だちが「習いたい!」と言っても
ナヤマシイと思い、
OKの返事が出来なかった理由です。


でももしかすると、
友だちが生徒さんにならない理由は
お金じゃなくて、
「レッスンが魅力的ではないから」
なのかもしれませんよね…
うーん、
そうなると問題はさらにムズカシイ(汗)





∞1クリック、とても嬉しいです!!∞

↓↓ランキングに参加しています。

バナーを1クリックでポイントが入ります。

クリックが励みになっています!
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
にほんブログ村







[PR]
by l_oiseau_bleu | 2017-05-26 23:46 | えとせとら* | Comments(2)

<私に教えてほしい>ナヤマシイ言葉

a0200050_01113808.jpg



「私、お花を習いたい。教えてほしい」


この友人がそう言ってくれました。



まさかそんな言葉を
言ってもらえるとは思っていなかったので
とても嬉しかったです。


「きれいだね」
「すごいね」


作ったものを贈った時、
大抵、こう言われておしまいのことが
多いのですから。


ありがとう!


けれど、いざ教えるとなると、
そんなに簡単にはいきません。
悩ましいですね。





∞1クリック、とても嬉しいです!!∞

↓↓ランキングに参加しています。

バナーを1クリックでポイントが入ります。

クリックが励みになっています!
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
にほんブログ村







[PR]
by l_oiseau_bleu | 2017-05-25 23:45 | えとせとら* | Comments(0)

<天国からの花>亡きお母さまの遺志

a0200050_01100754.jpg





「私はこれから、
どうやってあなたにお花を贈ればいいの?」


友人のお母さまが
病床でお話された言葉です。


2年前にお母さまを亡くされた友人の
このエピソードを知らずに、
私は2年前の彼女の誕生日に
芍薬のブーケを贈りました。
ブーケを受け取った瞬間、
友人はわーっと泣きだして、
涙とともに
お母さまのこの言葉を教えてくれたのです。


あの日、友人と会う直前、
急に思い立ってブーケを準備したのは
偶然ではなく、
お母さまのメッセージを
私が受け取っていたのでしょうね。


その時は私も一緒に泣いて、
「毎年、私が代わりに花を贈ろう!」
と心に誓ったのですが、
その翌年、私が入院中してしまい、
あっさり誓いは破られというか続かず、でした。
ごめんねー(汗)


そして今年の誕生日から、
気持ちも新たに花を贈りましたよ(ホッ)
習い始めたばかりのプリザーブドフラワーで
これまた習ったばかりの
ラウンドアレンジメントです^^


贈ったアレンジメントを
受け取った友人が
とても素敵な言葉を言ってくれまして。。
今、その言葉が私をドキドキさせて、
悩ませているのですが…
続きはまた明日、書きますね。





∞1クリック、とても嬉しいです!!∞

↓↓ランキングに参加しています。

バナーを1クリックでポイントが入ります。

クリックが励みになっています!
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
にほんブログ村












[PR]
by l_oiseau_bleu | 2017-05-24 23:50 | えとせとら* | Comments(0)

<老後のたのしみ>ちょっと早いでしょうか?!

a0200050_22323552.jpg




昨年はこの季節を
家で過ごすことが出来なかったので
今年はその分も
家の中でごそごそして楽しんでいます^^


中でも心が穏やかになるのは
ベランダであれこれとやりながら
ぼーっと過ごすことですね。


今は息子たちの大量なる洗濯ものと
稽古の後に干す剣道の防具たちで
ベランダはいつも満席ですが、
子供たちが巣立った後は
ここに好きな花や野菜の苗を植えて
日がな一日、
ベランダで過ごしたいなぁ、と。


これが私の老後の楽しみの1つなのです。
老後の話をするなんて、
ちょっと早すぎますか??^^




a0200050_22325014.jpg


上の画像はバジル。


もともとは苗が2本だけ。
そこから脇芽が出るたびにカットして、
こんな風に小さなビンに移して、
どんどんバジルを増やしているところです。
これでバジルソースを作って
パスタ ジェノヴェーゼを食べるのが楽しみ♪





∞1クリック、とても嬉しいです!!∞

↓↓ランキングに参加しています。

バナーを1クリックでポイントが入ります。

クリックが励みになっています!
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
にほんブログ村


[PR]
by l_oiseau_bleu | 2017-05-23 22:56 | 日々のこと* | Comments(0)

〈泣いてくださるなんて〉男性への花贈り

a0200050_23065990.jpg




先日、友人からのオーダーで
ある学校の役員さまへプレゼントされる
プリザーブドフラワーアレンジメントを
お作りしたことを
このブログにも書きました。








その後、友人からメッセージが届き、
それを読んだ時、
今まで味わったことのない感動で
心が満たされました。


オーダーを頂いた時から、
役員さまのうち、お1人は男性だと
お聞きしていました。


その方がアレンジメントを受け取られた時、
「こんなものを頂けるなんて…」と
男泣きなさったそうなのです。


この方が涙されたのは、
アレンジメント自体に
感動なさったからではなくて、
その場の雰囲気や
会を準備された方々への
感謝の気持ちからだったのかもしれません。


そうだとしても、
アレンジメントを喜んで下さって、
涙してくださるなんて
私にとって初めてのことでしたから
こちらもジーンとしてしまいました。
こちらこそ、
喜んで受け取って下さって
本当に嬉しいです!
ありがとうございました。





∞1クリック、とても嬉しいです!!∞

↓↓ランキングに参加しています。

バナーを1クリックでポイントが入ります。

クリックが励みになっています!
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
にほんブログ村







[PR]
by l_oiseau_bleu | 2017-05-22 23:29 | オーダー* | Comments(0)

花のチカラであなたを笑顔にするお手伝い フラワーインストラクターにしのかえこのブログです。 花も人も全てが色とりどりに輝きますように


by l_oiseau_bleu
プロフィールを見る
画像一覧