「ほっ」と。キャンペーン

a0200050_1150353.jpg



先週末が今年おしまいの園でのお仕事でした。
この日は地域のお子さんたちとのクラス。
この数ヶ月は、申し込み開始日と同時に
満席になってしまうそうなの。
ありがたいことだなぁと思っています。



今回は3歳~8歳までのお子さんと、
フレッシュなエバーグリーンを使ってのミニツリー作り。
素焼きの植木鉢にオアシスを入れて、
そこへ自分だけのミニクリスマスツリーを作っていきます。
植木鉢は、ツリーを楽しんだ後も使ってもらいやすいよう
シンプルなものを選びました。
球根を植えてもいいですね。


a0200050_1151921.jpg



さてさて、どんなことをしたかというと…
まずはグリーンの香りをみんなでクンクン楽しんで、
それから短くカットして、
あっちからもこっちからもオアシスに挿して、
あっちからもこっちからも眺めながら、
本物のツリーに見えるように丁寧に。。




お子さんそれぞれにこだわりがあって、
てっぺんに赤い実を付けてみたり、
飾りをグリーンに引っかけてみたり、
松ぼっくりをいっぱい飾りたかったり^^
6人ともお気に入りのミニツリーができました♪
出来上がったものを、おばあさまにプレゼントして、
感激されたお子さんもいたのだそう。
そういうお話を聞くと、私もとても嬉しいです。
[PR]
by l_oiseau_bleu | 2013-12-20 11:49 | 花育* | Comments(0)

ノエルのリース


a0200050_1861536.jpg



毎年、お世話になった方々やお友達へ
クリスマスにはノエルのリースを
贈らせてもらっています。


今年はプリザーブドのグリーンを使った
ハーフリースを。
ブリキの飾りがカラコロと音を立てて、
楽しげなリースになりました。
マウンテンジュニパーとシナモンの香りを添えて、
1年間ありがとうのキモチも込めてお届けします♪
[PR]
by l_oiseau_bleu | 2013-12-12 18:00 | オーダー* | Comments(0)

アドヴェントの読み物


a0200050_12411977.jpg



『ニッセのポック』。
我が家の子供たちのお気に入りの1冊。
クリスマスを待つアドヴェントの頃になると、
必ず本棚から引っ張り出してきます。




デンマークの妖精ニッセ。
北欧では誰もが知っている、赤いとんがり帽子をかぶった
いたずら好きの妖精。
妖精と言っても、可愛らしい子どもとは限りません。
この本に出てくるポックというニッセは、
なんと、ちょっとカンシャク持ちのお爺さん妖精(笑)
12月1日から24日までの章だてになっているので、
まるでアドヴェントカレンダーをめくるように
お話を読み進めていくことができて、
子どもたちはワクワクし過ぎて、
ついつい、先の日付けのところを読みたがるのです^^




『ニッセのポック』 
オーレ・ロン・キアケゴー著
スペン・オットー 絵
批谷 玲子 訳
あすなろ書房
[PR]
by l_oiseau_bleu | 2013-12-10 12:40 | えとせとら* | Comments(0)

12月:願いを込めて

a0200050_1152384.jpg



12月はクリスマスリース作りをしました。
フレッシュなエバーグリーン(常緑の針葉樹)をたっぷり使いました。
この日はサツマスギとクジャクヒバ。
初めて触る針葉樹。。
「難しいかな?」と心配していた扱いも、
大人以上に力をうまく使っていましたよ。
さらに、子どもたちがグリーンをモリモリに盛ってくれて
予想を上回るパワーあふれるリースになりました。


a0200050_1152413.jpg



2つのリースのうち1つは、
交流のある東北の保育園へのクリスマスプレゼント。
そちらでは、今でも園庭やその周りで、
日々、放射線量の測定が行われているそうです。
だから思い切り外で遊ぶことは出来ないし、
草花を摘んだり、土を掘ってみたり、
落ち葉やドングリを拾って楽しむことも出来ないのだ、と。



そのお話を先生から伺った時、
何か花で手伝えないだろうか?と心が動きました。
そこで、飾りはできるだけナチュラルなものにしよう。。
それから、園の窓辺で干していたものたちも飾ろう…
毎日、保育室の窓でお日さまをいっぱい浴びて、
子どもたちの笑い声を聞いていた干した実ものたちも飾ろう。。
クリスマスを連想させる香り豊かなシナモンと、
唯一、キラキラしたリボンの膨らみには、
「クリスマスを待つ日々が、もっともっと楽しみになりますように…!」
との願いを込めて。。
[PR]
by l_oiseau_bleu | 2013-12-04 11:51 | 花育* | Comments(0)