<   2013年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

おくる


a0200050_1240987.jpg



主人のおばあちゃんが亡くなって、
明日で1週間が経ちます。
少し遠いところに住んでいらしたので、
神戸からの移動距離はかなりあり、
往復にかかった時間も決して短くはなかったのに、
ふり返ると、なんて飛ぶように時が過ぎたのだろうと思います。



おばあちゃんとお会いしたのは2回だけ。
自分たちの結婚式の時と、
一時帰国中に訪ねて行った時。
きちんとしていて、気丈で、優しくて。
それがお会いした時の印象。
主人のことをとても可愛がってくれていたので、
その子どもである長男のことも気にかけてくれて、
親戚の方にいろいろ話して下さっていたのだ、と、
お別れにいらした方がお話して下さいました。
そういうのって後から知っても、
嬉しいものだなぁと思います。




皆さんが語られる深い話や思い出話を聞かせて頂きながら、
「この世からいなくなる」ことについて、
ひとり思いを巡らせました。
自分や主人はもちろん、両親、家族、親せきの死に対して、
若い時に感じていた漠然とした怖さはなくなった代わりに、
「なんとなく」考えればよいことではなく、
自分の中で、より具体的・現実的なものとなっているのだなぁ、と。




おばあちゃん、どうぞ安らかにお眠りください。
そして、そちらから、私たちのこれからを見守っていてくださいね。
[PR]
by l_oiseau_bleu | 2013-11-27 12:39 | えとせとら* | Comments(0)

咽喉の風邪


a0200050_12384438.jpg



今日は気持ちよく晴れた、空の色の美しい冬空でした。
これで風邪ひきでなかったら、なおいいのですけれど。


ふと考えると、鼻風邪をあまりひかないような気がします。
いつも決まって、咽喉がやられて咳が酷くなる風邪ばかり。
弱いほうが(鼻か咽喉か)ダメージを受けやすいのでしょうか??
[PR]
by l_oiseau_bleu | 2013-11-18 12:37 | えとせとら* | Comments(0)

11月:涙のち笑顔


a0200050_11552973.jpg



地域のお子さん対象の花育クラスでは、
活動している間、お母さまたちには他のお部屋で
待っていて頂きます。
たった2部屋しか離れていないのに、
お母さまと離れることができなくて、
涙があふれてしまうお子さんもいるのです…

More
[PR]
by l_oiseau_bleu | 2013-11-11 11:53 | キッズフラワー* | Comments(0)

暑さの代償


a0200050_123774.jpg



平日の嵐山へ足をのばしてきました。


木々の葉が美しい色に紅葉・黄葉するためには
昼間と夜の気温の差が関係していますよね。
「8℃になると紅葉のスイッチが入る」と言う説も。
今年は11月も半ばになるというのに
日中は陽がさすと暑いくらいで、
反対に朝夕はグッと冷え込みます。
気温差があるから、今年は当たり年なのでは?
と期待しているのですけれど…
実は夏からの暑さが長く続いているため、
色づく前に葉っぱが枯れてしまっている樹も多いのだそう。
特に街路樹のイチョウがダメージを受けているのだ、と
乗せてもらったタクシーの運転手さんが
話してくれました。
色づいていると思って、よーく山を眺めると、
茶色く立ち枯れている樹だったりしますよーと。
そうですよね。
木々は私たち人間みたいに、猛暑だからといって、
部屋の中でじっとしているわけにはいかないですものね。
なんだかそういう話を聞いてしまうと、
紅葉狩りとか、紅葉を愛でるとか、
秋を楽しもうとしているのが申し訳ないなぁと思います。
今年が紅葉の当たり年でなくても構わないから、
葉が枯れてしまった樹が、
来年はどうぞ元気になりますように!と願いましょう。


a0200050_12371049.jpg

[PR]
by l_oiseau_bleu | 2013-11-06 12:36 | えとせとら* | Comments(0)

元フランス語講師 フレンチスタイルおうち花インストラクター西野カエコです。 花も人も全てが色とりどりに輝きますように


by l_oiseau_bleu
プロフィールを見る
画像一覧