<   2009年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

こういうのがいいなぁ

a0200050_12415192.jpg




長男作。
自称…フラワーアレンジメント^^


校庭に生えていた草や、落ちていた葉っぱや…
何だか、よく見ると…
オゾゾな感じの(=ぞ~っとするっていうこと )植物を
グサグサッと挿しこんであるよ。
容れものは、なんと給食の牛乳を飲み終わった紙パック。

担任の先生のアイディアで、
やりたい人だけが、その辺りに生えていたり
落ちていたりした葉っぱや草で生け花風アレンジメントを
思い思いに作ったんだって。

「ママがね、いつも全体にお花や葉っぱを突っ込んでるでしょ?
だから、僕もそうしてみた~~」
と、むちゃくちゃ満足げに見せてくれました。

え~~とね、ママは「突っ込んで」はいないんだけど…
ま、いいかぁ…

先生や友達みんなで、色々、ああでもないこうでもないと
話しながら作ったんだそう。
作るのも楽しいし、作りながら作っているモノのことを
話すのも楽しかったんだって。


うまく言葉で言えないんだけれど…
こういうのっていいなぁ。。

食育に対して花育っていうことばがあるの。
子供たちにフレッシュフラワーに触れてもらったり、
アレンジしたり、花のことを学んだりするもの。

花瓶から作ったり、花を育てたり、
出来たアレンジの写真を撮ったり、絵に描いたり。
小さな子は親と一緒に、自分でできる子は自分で…

フレッシュフラワーをはさみでサクッと切るときの感触とか、
オアシスにブスリと挿しこむときの面白さとか。

1輪だってお気に入りのコップに入れれば、
立派に「自分色」の花になる楽しさとか…
そういうことを子供たちに伝えていくの。
教えるんじゃなくて、伝える、ね。

私ね、こういうのがやりたいなぁって思う。

もちろん、1年かけて習ったアレンジメントの技術を活かして、
ステキなアレンジメントを作ったり、
教室を開いて、大人の生徒さんに教えるのも素敵なことだと思う。

実際に、まだ私は教えたこともなければ、
お花のお仕事したこともないから、
何にも大きなことは言えないし、言わないけれど…

何となく、自分には素敵なお花の教室も似合わなさそうだし、
オシャレな先生って感じでもないし…

やっぱり昔取った杵柄で、子供たちに囲まれているほうが
性に合っている気がしたり…

…と。

頭の中で漠然としていることを書きはじめると、
話がだんだん長くなって、尻尾の先が見えなくなるので、
今日はこの辺でおしまい!




∞1クリック、とても嬉しいです!!∞


↓↓ランキングに参加しています。

バナーを1クリックでポイントが入ります。
クリックが励みになっています!
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
にほんブログ村



[PR]
by l_oiseau_bleu | 2009-12-09 12:33 | えとせとら* | Comments(0)

元フランス語講師 フレンチスタイルおうち花インストラクター西野カエコです。 花も人も全てが色とりどりに輝きますように


by l_oiseau_bleu
プロフィールを見る
画像一覧