カテゴリ:えとせとら*( 166 )

〈私にとってのアウトプットって?〉答えは太っ腹!!

a0200050_17004346.jpg




無料でセッションをしたり、
メールなどで
アドバイスをくださる方の
サービスを受けさせて頂くたび、
自分にとってのアウトプットは
なんだろう?
どうすればいいのだろう?
と考えてきました。


私にとってのアウトプットは
レッスンをしたり、
オーダー頂いたものを作ること。


残念ですが、
花材、資材にはお金がかかり、
無料で出来るものではありません。
一度、あるイベントに参加した時、
無料で花をお渡ししたのですが、
今から考えると
本当に馬鹿でしたね…
どなたも未来の生徒さん、
お客さまにはなりませんでした。
ただの
花配りのおばちゃん(苦笑)


そこで今回かんがえてみたのは、
「レッスン料を頂かない」案。
どうでしょう?
私、痩せていますが、
太っ腹なアイディアでしょう?(笑)


期間限定で、
花材・資材にかかる費用だけを
頂いたレッスンを
企画することにしました。
それも私の中で
1年のうち一番稼ぎのある
クリスマスレッスンの
レッスン料を無料にします☆


理由は、
私自身、
クリスマスにリースを作ることが
何より大好きなので、
出来るだけたくさんの方と
この楽しさを分かち合いたいから。


このレッスンを通して
新しい生徒さん候補と
お会いできればいいなぁとは
もちろん思いますが、
それよりなにより、
まずは作る楽しさを広めたい!
と思っています。


自分の手を使って
何かを作り出すことの
楽しさや、
出来上がったものが
とても愛おしいということを
知って頂きたいなぁ。


今晩22時に
詳しいことをブログにて
お知らせします。
起きていたら読んでくださいね。
ドキドキ。。




∞1クリック、とても嬉しいです!!∞


↓↓ランキングに参加しています。

バナーを1クリックでポイントが入ります。
クリックが励みになっています!
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ



↓↓↓

☆たくさん読んで頂いている記事☆
○名刺のはなし
○美味しいピザのお店のはなし



[PR]
by l_oiseau_bleu | 2017-10-21 17:34 | えとせとら* | Comments(0)

〈周りに集まっている人のこと好きですか?〉

a0200050_13075879.jpg



知り合ったばかりの人や
仲良くなりたいなと思う人の
周りにいる人のこと
よく見ていますか?


私は仲良くなりたい人の
周りの人のこと、
よく観察するタイプです。
もちろん、ご本人と
周りの人は別なのですが、
その人と釣り合う人たちが
集まっているのではないかな?
とひそかに思っているからです。


例えばの例として、
もう時効の体験をお話ししますね。


私には憧れている方がいて、
その方を仮にAさんとします。
Aさんのことは好きなのだけれど、
周りにいる人たちは
ちょっと雰囲気がよくなかったのです。


具体的に言うと、
周りの人もみんな、
私と同じくAさんに憧れている、
そして周りの人は
Aさんの親衛隊のように
周りを固めているし、
ちょっとでも気に入られようと
必死な姿。
さらに新規の親衛隊メンバーは
受け付けていませんよオーラが
バンバン出ている(笑)


こういうの本当に苦手です!!


AさんはAさん、
誰のものでもないよ。
Aさんが好きな人は
みんなで仲良くすればいいのに。
あなたたちの態度って
まるで子どもみたいで
とっても格好悪いと思うのよ。
あ、
親衛隊に入れてもらえなかったと
すねているのではありませんよ~、
念のため(笑)


それにね、
Aさんが
ちやほやしてくれる人たちに
にこにこ接しているとなると、
もうここでアウトです。
私の憧れシャッターは
閉まってしまいました。


周りの人に
ああいう態度をとっている
あの人たちに囲まれても
平気なAさんに
憧れるのはおしまいです。


シャッターを閉めた後、
なぜだかとても落ち込みました。
「どうしてあんな人に
憧れちゃったんだろう?
人を見る目ないなぁ、私」と。


ひとしきり落ち込んだら、
「自分の周りの人はどうかな?」
と考えました。
心が素敵な人に
集まってもらえているかな?って。


「あの人って、
周りの人もみんな素敵だよね」
と思ってもらえるとうれしい!
自分の周りの人たちも
他の人から好かれてほしい…
と私は思っています。
そのためには、まず、
そういう人が集まってくれる
私でありたいなぁ。


みなさんの周りの方たちは
どんな人ですか?



(画像はダリアイベントで
初めて出会ったコスモスダリア。
茎と葉が銅色なんですよ!)



**************

○フラワーリースの
オーダーについてはこちらを
ご覧ください→☆★


○フラワーレッスンについての
ご質問などはこちらから→☆★


○10月のレッスン日は
こちらから→☆★


**************




∞1クリック、とても嬉しいです!!∞


↓↓ランキングに参加しています。

バナーを1クリックでポイントが入ります。
クリックが励みになっています!
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ



↓↓↓

☆たくさん読んで頂いている記事☆
○名刺のはなし
○美味しいピザのお店のはなし



[PR]
by l_oiseau_bleu | 2017-10-16 14:40 | えとせとら* | Comments(0)

〈やりたいことを言い続ける〉田中達也さんに学ぶ

a0200050_15065039.jpg



ミニチュアアート作家
田中達也さんの作品展へ
出かけました。


田中さんの作品は
NHK連続テレビ小説『ひよっこ』の
オープニングタイトルバックで知り、
インスタグラムもフォローさせて
頂いています。


田中さんは毎日1作品、
必ずUPしてくださり、
コメントを入れると、
ご丁寧に、
いいねを押してくださるんですよ!
2011年から
毎日、欠かさず
更新を続けていらっしゃるそうで
そこから
ミニチュアカレンダーという名前が
付いた話は
ご存知の方もいらっしゃるでしょうね。



かわいいなぁという気持ちだけで
作品展へ出かけましたが、
田中さんの仕事への姿勢は
学ぶところがいっぱいでした!


たとえば。。
アイディアを思いついたら
直ぐにスマホなどにメモして
アイディア帳を作っておいたり、
調子の良い時、
旅行に行く前などには、
いくつか撮り貯めておいたり…と
毎日更新するための
努力をきちんとなさっています。



セルフブランディングも然り。
他のミニチュア作家さんとの
差別化を考えた結果が
「見立て」による作品作り。
それも私たちの身のまわりにある
食べ物だったり、文具だったりが
何かしらに「見立て」られています。
だから、とても分かりやすいし、
だれにでも親しみやすいのでしょうね。



さて、タイトルの
「やりたいことを言い続ける」は
田中さんの言葉。
正確には
「やりたいことをいろんな場所で
言い続ける」。



田中さんは
今回の作品展でやりたかったことを
関係者やインタビューの場などで
ずっと言い続けていたそう。
そのほうが、
色んな人に覚えてもらえ、
助けてくれる方も出てきて、
実現までが早くなるのだそうです!


私はこれがなかなかできません(>_<)
「なんて思われるかな?」
と気になって、
自分の思いを熱く語ることってないなぁ。
ちょっと勇気を出して
言ってみようかな?!



a0200050_14214362.jpg



と、こちらが田中さんが
言い続けていたやりたかったこと!


「大きなブロッコリーの下で
写真を撮ると、
見に来た人がミニチュアになる」


ちなみにミニチュア作品の
一部になってみると
すっごく楽しかったですよ~♪
(次男を無理やり座らせたの図 笑)




**************

○フラワーリースの
オーダーについてはこちらを
ご覧ください→☆★


○フラワーレッスンについての
ご質問などはこちらから→☆★


○10月のレッスン日は
こちらから→☆★


**************






∞1クリック、とても嬉しいです!!∞


↓↓ランキングに参加しています。

バナーを1クリックでポイントが入ります。
クリックが励みになっています!
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ



↓↓↓

☆たくさん読んで頂いている記事☆



[PR]
by l_oiseau_bleu | 2017-10-13 15:02 | えとせとら* | Comments(0)

〈変わらない友情ってあるの?〉30年来の友人たちとの時間

a0200050_16144341.jpg



変わらない友情ってあるのでしょうか?


30年来の友人たちと会った後、
ふと、こんなことを考えました。


同じ学校、同じ部活で
たくさんの時間を
共に過ごしてきた友人たちとは
社会に出て、結婚して、
住む場所が違っても、
一度会えば、あっという間に
気のおけない会話が弾みます。


今までは会うたびに、
なんて幸せなんだろう、
と思うだけだったのですが、
今回はちょっと
新しく気付いたことがあります。


それは、
私たちは
ただ会話が弾む
楽しいだけの関係ではなく、
その時、その友人が
どんな状況になっていても
まるごと受け入れられる、
気持ちに寄り添える関係に
なっているのだということ。
その存在が
どれほどありがたくて、
どれほど大切かということ。


お互いが変わっても、
付き合い方は変わらなくて、
数ヶ月、数年会えなくても、
欠点も良いところも
関係ないくらいの
友と呼べる人がいることこそが
幸せなのだと気づいた時、
「変わらない友情はあるのか?」
なんて頭で考えていた自分が
とっても馬鹿らしくなりました。




**************

○フラワーレッスンについての
ご質問などはこちらから→☆★

○10月レッスン日は
こちらから→☆★

**************



∞1クリック、とても嬉しいです!!∞


↓↓ランキングに参加しています。

バナーを1クリックでポイントが入ります。
クリックが励みになっています!
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ



↓↓↓







[PR]
by l_oiseau_bleu | 2017-10-07 16:45 | えとせとら* | Comments(0)

〈中秋の名月2017〉

a0200050_23185061.jpg




ベランダから見えた月。
月齢13日め。
今年の中秋の名月です。


今回もこちらのサイトを参考に
カメラの数値を決めて写しました。
とっても簡単で、
間違いなくきれいに写せるので
お気に入りのサイトです。
ぜひお試しくださいね。







∞1クリック、とても嬉しいです!!∞


↓↓ランキングに参加しています。

バナーを1クリックでポイントが入ります。
クリックが励みになっています!
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ




↓↓↓





[PR]
by l_oiseau_bleu | 2017-10-05 23:07 | えとせとら* | Comments(0)

〈好きでいてくれてありがとう!〉ローズ・メビウスプログラムを受けて

a0200050_17151205.jpg




長年、悩んでいたあることが
どうにかうまくいくようにしたくて
奄海るかさん
ローズメビウスプログラムを
受けました。



このプログラムは
生花の薔薇を使ったセッション。
このセッションが気になる人は
「薔薇に呼ばれている」と
奄海るかさんはおっしゃいます。
そして、その人の心は
深く傷ついているかもしれない、とも。



100円玉よりも
もっともっと小さくなって
濃い藍色になっていたハート。
今は
とっても大きくなって、
オレンジ色になっているそう。
ワクワクのオレンジ色。
楽しいことが待っていそうです♪




そして
とってもうれしかったこと!


セッションの時、
私の心を癒してくれた薔薇からの
思ってもみなかった言葉を
伝えてもらいました。



「こんなにも
花に愛されている人は珍しい」


「(セッションで使った)薔薇が
カエコさんのところへ行けて
うれしいんだって」
(*セッションで使った薔薇は
持ち帰らせて頂きます)


わーーー(涙)
花に携わることを
好きなことに選び、
仕事としている者にとって、
こんなにうれしい言葉が
他にあるでしょうか?



花を枯らしてしまうことが
多かった理由も教えて頂きました。
それは花たちが
大好きな私を元気づけたくて
自分たちのパワーを
与えてくれているからなんだそう。
そうだったんだ…
ありがとう!ありがとう!!
…涙が止まりませんでした。



私のこと、
好きでいてくれてありがとう!
「枯らしちゃって悪いなぁ」
なんて思わずに、
花たちのこの気持ちに感謝。
愛をいっぱい感じながら、
これからは自信を持って
お仕事していきます。



ワクワク楽しい
オレンジ色のハートで、
美しくて心優しい花たちを
たくさんの方へ
届ける仕事を続けていこう。
ゆっくり焦らず、
でも絶対にあきらめずに。







∞1クリック、とても嬉しいです!!∞


↓↓ランキングに参加しています。

バナーを1クリックでポイントが入ります。
クリックが励みになっています!
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ




↓↓↓

☆たくさん読んで頂いている記事☆


○フラワーレッスンについての
ご質問などはこちらから→☆★

○10月レッスン日は
こちらから→☆★

**************














[PR]
by l_oiseau_bleu | 2017-10-04 16:33 | えとせとら* | Comments(0)

〈それは100人にしてあげられることですか?〉心で唱えるコトバ

a0200050_23362417.jpg





「これは
100人にしてあげられるかな?」



レッスンの材料費が
ほんの少しだけ
予算オーバーしそうになる時、
オーダーを受けて
ぎりぎりの金額しか頂けそうにない時、
生徒さんに
少し無理なお願いをされた時、
いつもいつも、こう自問します。



これは静岡でお世話になった
花屋さんから私が言われた言葉。
予算を50円オーバーした時、
こう言われたのです。



「50円が3人分だから
大丈夫と思っているよね?
100人分でも大丈夫と思える?
ちゃんと考えて。
100人にしてあげられることだけ
やりなさい」



こう言われて、
自分の考えが甘すぎたことに
気が付きました。
ハズカシイやら、情けないやら。
今でもまだ、
「どうにかなるかな?」
と思ってしまうことが多く、
常に

「これは
100人にしてあげられるかな?」

と考えてばかりです。



皆さんは
心の中で唱えるコトバって
ありますか?
(画像は肩こり持ちな私の必需品


☆たくさん読んで頂いている記事☆

○名刺のはなし
○美味しいピザのお店のはなし




**************

○フラワーレッスンに関する
ご質問などはこちらから→☆★

**************




∞1クリック、とても嬉しいです!!∞


↓↓ランキングに参加しています。

バナーを1クリックでポイントが入ります。
クリックが励みになっています!
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ












[PR]
by l_oiseau_bleu | 2017-09-22 13:00 | えとせとら* | Comments(0)

〈これからとこれまでをつなぐもの〉うさくま堂さんの名刺


a0200050_23082908.jpg




初めて、きちんとした名刺を作りました。


デザインをお願いしたのはうさくま堂さん


うさくま堂さんとの名刺作りは
これからの自分の仕事のために
これまでのことを見つめ直す作業が
たくさんありますから、

伝えたいことがはっきりしている方、
または、
思いをぶれないものにしたい方に
お勧めしたいです!




中でも、
生徒さんたちから
これまでかけて頂いた言葉を
集める作業が印象的でした!
そして改めて、
頂いた1つ1つの言葉に
自分がどれほど
支えてもらっていたのか
気付くことが出来ました。




a0200050_23084252.jpg




これは裏面。
こちらの思いを届けたい相手が
知りたいであろう情報を、
ぎゅーっとまとめて
載せてくださいました。



これまでの生徒さんたちの作品と
生徒さんから頂いた言葉の載った
名刺に両手を添えて、
これから関係がはじまる
お1人お1人へ
手渡していくのですよね。
そんな風に考えただけで
胸が熱くなってしまいました。



名刺をお願いするまでは、
自分を知って頂こう、
仕事を増やせればいいなと
思っていたのですが、
出来上がったものを手に取った時、
なぜか、
そういう気持ちにはならなかった…


ただ純粋に、
自分のこれまでを
これから出会う方に
受け取って頂けたら…って。
なので、
ガツガツ営業名刺としてではなく、
「これからとこれまでをつなぐもの」
として、
使わせて頂こうと思います。



うさくま堂さん、
この度はありがとうございました。
追加印刷をお願いできるように、
それからほかのお仕事も
お願いできるように頑張りますね。





**************

○フラワーレッスンに関する
ご質問などはこちらから→☆★

**************




∞1クリック、とても嬉しいです!!∞


↓↓ランキングに参加しています。

バナーを1クリックでポイントが入ります。
クリックが励みになっています!
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ


[PR]
by l_oiseau_bleu | 2017-09-19 02:03 | えとせとら* | Comments(0)

〈とっておき!ですが自己責任でお願いします〉布にロウソクが付いたとき

a0200050_10323850.jpg




バースデーケーキ用のロウソクを
キッチンタオルの上に
こぼしてしまいました(>_<)


指ではがしても落ちないロウソク…
経験ありませんか?


*アイロン
*捨ててもよい布



この2つでロウソクを落としましょう!
私が教えてもらった
とっておきの方法をお伝えします。




a0200050_10324043.jpg



今回は裏面にも
ロウソクがしみ込んでいました↑




a0200050_10324481.jpg



アイロンを「高温」に設定しながら、
ロウソクの付いたところを
捨ててもよい布ではさみます。
私はスワイプ*を使いましたが、
モコモコやゴワゴワでなければ
布の材質に決まりはありません。
(*子供たちの古くなった肌着を
掃除用にカットした布)



アイロンは左右に動かさず、
ロウソクの付いた部分に
ぎゅっぎゅっと熱を加える感じで
押し当てます。




a0200050_10324594.jpg



↑すると、こんな感じに
布にロウソクが移ります!


一度で取れない時は、
何度か押し当ててみてください。




a0200050_10324752.jpg



ちょうど画像の真ん中あたりが
ロウソクの付いていたところ。
今回は一晩おいてしまったので、
うっすら色が残っていますね…


でも!
ロウソクが付いて、
出来るだけ直ぐに作業すれば
濃い色のロウソクも落とせます。
実は以前、
水色のニットワンピースに
真っ赤なロウソクを
こぼしてしまったのですが
(↑理由はバカバカしくて書けない…
ごめんなさい 苦笑)
この方法でキレイに落とせました。
ちなみにそのワンピースは健在です^^



効果抜群の落とし方ですが、
1つお願いがあります。



自己責任でお願いします!


ロウソクを落としたくて
何度もアイロンを押し当てて、
結果、布地が傷んだとか、
思ったほど効果がなかったとか、
色々とご意見あるかもしれませんが
苦情は受け付けておりません<(_ _)>



私もこの方法を教えてもらい、
何度か使っています。
けれどいつも
「ここまでが限度かな?」
というところで
自分でストップをかけています。
どうぞ、無理なくキレイに!






**************

○フラワーレッスンに関する
ご質問などはこちらから→☆★

**************




∞1クリック、とても嬉しいです!!∞


↓↓ランキングに参加しています。

バナーを1クリックでポイントが入ります。
クリックが励みになっています!
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ







[PR]
by l_oiseau_bleu | 2017-09-16 11:09 | えとせとら* | Comments(0)

〈子どもの頃に好きだった絵本〉『はないくさ』

a0200050_09355920.jpg




今日、お店でオミナエシを見かけました。
オミナエシは女郎花と書きます。
この花を見ると、
決まって思い出してしまう
子どもの頃に大好きだった絵本を
ご紹介しますね。
残念ながら、
今は廃版になっているようなので、
皆さんと絵本が
図書館で出会えますように…








**************

○フラワーレッスンに関する
ご質問などはこちらから→☆★

**************




∞1クリック、とても嬉しいです!!∞


↓↓ランキングに参加しています。

バナーを1クリックでポイントが入ります。
クリックが励みになっています!
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ


[PR]
by l_oiseau_bleu | 2017-09-14 17:04 | えとせとら* | Comments(0)

元フランス語講師 フレンチスタイルおうち花インストラクター西野カエコです。 花も人も全てが色とりどりに輝きますように


by l_oiseau_bleu
プロフィールを見る
画像一覧