カテゴリ:えとせとら*( 150 )

〈それは100人にしてあげられることですか?〉心で唱えるコトバ

a0200050_23362417.jpg





「これは
100人にしてあげられるかな?」



レッスンの材料費が
ほんの少しだけ
予算オーバーしそうになる時、
オーダーを受けて
ぎりぎりの金額しか頂けそうにない時、
生徒さんに
少し無理なお願いをされた時、
いつもいつも、こう自問します。



これは静岡でお世話になった
花屋さんから私が言われた言葉。
予算を50円オーバーした時、
こう言われたのです。



「50円が3人分だから
大丈夫と思っているよね?
100人分でも大丈夫と思える?
ちゃんと考えて。
100人にしてあげられることだけ
やりなさい」



こう言われて、
自分の考えが甘すぎたことに
気が付きました。
ハズカシイやら、情けないやら。
今でもまだ、
「どうにかなるかな?」
と思ってしまうことが多く、
常に

「これは
100人にしてあげられるかな?」

と考えてばかりです。



皆さんは
心の中で唱えるコトバって
ありますか?
(画像は肩こり持ちな私の必需品


☆たくさん読んで頂いている記事☆

○名刺のはなし
○美味しいピザのお店のはなし




**************

○フラワーレッスンに関する
ご質問などはこちらから→☆★

**************




∞1クリック、とても嬉しいです!!∞


↓↓ランキングに参加しています。

バナーを1クリックでポイントが入ります。
クリックが励みになっています!
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ












[PR]
by l_oiseau_bleu | 2017-09-22 13:00 | えとせとら* | Comments(0)

〈これからとこれまでをつなぐもの〉うさくま堂さんの名刺


a0200050_23082908.jpg




初めて、きちんとした名刺を作りました。


デザインをお願いしたのはうさくま堂さん


うさくま堂さんとの名刺作りは
これからの自分の仕事のために
これまでのことを見つめ直す作業が
たくさんありますから、

伝えたいことがはっきりしている方、
または、
思いをぶれないものにしたい方に
お勧めしたいです!




中でも、
生徒さんたちから
これまでかけて頂いた言葉を
集める作業が印象的でした!
そして改めて、
頂いた1つ1つの言葉に
自分がどれほど
支えてもらっていたのか
気付くことが出来ました。




a0200050_23084252.jpg




これは裏面。
こちらの思いを届けたい相手が
知りたいであろう情報を、
ぎゅーっとまとめて
載せてくださいました。



これまでの生徒さんたちの作品と
生徒さんから頂いた言葉の載った
名刺に両手を添えて、
これから関係がはじまる
お1人お1人へ
手渡していくのですよね。
そんな風に考えただけで
胸が熱くなってしまいました。



名刺をお願いするまでは、
自分を知って頂こう、
仕事を増やせればいいなと
思っていたのですが、
出来上がったものを手に取った時、
なぜか、
そういう気持ちにはならなかった…


ただ純粋に、
自分のこれまでを
これから出会う方に
受け取って頂けたら…って。
なので、
ガツガツ営業名刺としてではなく、
「これからとこれまでをつなぐもの」
として、
使わせて頂こうと思います。



うさくま堂さん、
この度はありがとうございました。
追加印刷をお願いできるように、
それからほかのお仕事も
お願いできるように頑張りますね。





**************

○フラワーレッスンに関する
ご質問などはこちらから→☆★

**************




∞1クリック、とても嬉しいです!!∞


↓↓ランキングに参加しています。

バナーを1クリックでポイントが入ります。
クリックが励みになっています!
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ


[PR]
by l_oiseau_bleu | 2017-09-19 02:03 | えとせとら* | Comments(0)

〈とっておき!ですが自己責任でお願いします〉布にロウソクが付いたとき

a0200050_10323850.jpg




バースデーケーキ用のロウソクを
キッチンタオルの上に
こぼしてしまいました(>_<)


指ではがしても落ちないロウソク…
経験ありませんか?


*アイロン
*捨ててもよい布



この2つでロウソクを落としましょう!
私が教えてもらった
とっておきの方法をお伝えします。




a0200050_10324043.jpg



今回は裏面にも
ロウソクがしみ込んでいました↑




a0200050_10324481.jpg



アイロンを「高温」に設定しながら、
ロウソクの付いたところを
捨ててもよい布ではさみます。
私はスワイプ*を使いましたが、
モコモコやゴワゴワでなければ
布の材質に決まりはありません。
(*子供たちの古くなった肌着を
掃除用にカットした布)



アイロンは左右に動かさず、
ロウソクの付いた部分に
ぎゅっぎゅっと熱を加える感じで
押し当てます。




a0200050_10324594.jpg



↑すると、こんな感じに
布にロウソクが移ります!


一度で取れない時は、
何度か押し当ててみてください。




a0200050_10324752.jpg



ちょうど画像の真ん中あたりが
ロウソクの付いていたところ。
今回は一晩おいてしまったので、
うっすら色が残っていますね…


でも!
ロウソクが付いて、
出来るだけ直ぐに作業すれば
濃い色のロウソクも落とせます。
実は以前、
水色のニットワンピースに
真っ赤なロウソクを
こぼしてしまったのですが
(↑理由はバカバカしくて書けない…
ごめんなさい 苦笑)
この方法でキレイに落とせました。
ちなみにそのワンピースは健在です^^



効果抜群の落とし方ですが、
1つお願いがあります。



自己責任でお願いします!


ロウソクを落としたくて
何度もアイロンを押し当てて、
結果、布地が傷んだとか、
思ったほど効果がなかったとか、
色々とご意見あるかもしれませんが
苦情は受け付けておりません<(_ _)>



私もこの方法を教えてもらい、
何度か使っています。
けれどいつも
「ここまでが限度かな?」
というところで
自分でストップをかけています。
どうぞ、無理なくキレイに!






**************

○フラワーレッスンに関する
ご質問などはこちらから→☆★

**************




∞1クリック、とても嬉しいです!!∞


↓↓ランキングに参加しています。

バナーを1クリックでポイントが入ります。
クリックが励みになっています!
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ







[PR]
by l_oiseau_bleu | 2017-09-16 11:09 | えとせとら* | Comments(0)

〈子どもの頃に好きだった絵本〉『はないくさ』

a0200050_09355920.jpg




今日、お店でオミナエシを見かけました。
オミナエシは女郎花と書きます。
この花を見ると、
決まって思い出してしまう
子どもの頃に大好きだった絵本を
ご紹介しますね。
残念ながら、
今は廃版になっているようなので、
皆さんと絵本が
図書館で出会えますように…








**************

○フラワーレッスンに関する
ご質問などはこちらから→☆★

**************




∞1クリック、とても嬉しいです!!∞


↓↓ランキングに参加しています。

バナーを1クリックでポイントが入ります。
クリックが励みになっています!
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ


[PR]
by l_oiseau_bleu | 2017-09-14 17:04 | えとせとら* | Comments(0)

〈シンクロニティ〉懐かしい場所と友人と

a0200050_15514783.jpg



高校生の頃、
しばらく住んでいたことのある街を
電車で通りました。



変わらない駅前のお店、
踏切の向こうの小さな改札、
住んでいた場所を見ようと
子どもみたいに
窓に顔を近づけましたが
残念ながら見えませんでした。
木々の緑がもこもこしている
あの辺りかな?って。



上手くはないのに
好きで頑張って通っていた
バレエ教室も同じ駅にありました。
長い時間一緒に過ごした
レッスンで出会う友人たちは
それぞれ学校も学年も違ったけれど
だからこそ、とっても楽しかったな。
中でも大好きだった友人の
実家がある駅も電車で通過しました。


「どうしているかな?」
「元気で頑張っているかな?」


強く心に思い浮かべたからかな?
その日、彼女の友人のSNS投稿で
友人が活躍している姿を
偶然、見ることができました!
シンクロニティ?!
友人に連絡しようかな^^




**************

○フラワーレッスンに関する
ご質問などはこちらから→☆★

**************




∞1クリック、とても嬉しいです!!∞


↓↓ランキングに参加しています。

バナーを1クリックでポイントが入ります。
クリックが励みになっています!
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ






[PR]
by l_oiseau_bleu | 2017-09-12 16:50 | えとせとら* | Comments(0)

〈弱いところ〉久々に向き合った弱い自分

a0200050_23591509.jpg





自分でフタをしてきたことと
久しぶりに向き合った週末でした。


「お花を教えているんですか?」
と聞かれて、
自信を持って
「はい」と言えないこと。


今の活動のメインが
生花ではなく
アーティフィシャルフラワーに
なってきているということ。


レッスンのお知らせや
リースのオーダーや
その他いろいろと
頑張っていることについて
どんなにまっすぐな気持ちで書いても
今の自分を
心から認めていない
私がいるうちは
うまくはいかないなぁ…


今、以上でもなければ
今、以下でもない。
ここにいる、
今を精一杯生きているのが私なのに。





*****************
○募集中のレッスン

・9月生花レッスン→☆★

・9月フラワーリースレッスン→☆★


**************

○ご質問などはこちらから→☆★

**************




∞1クリック、とても嬉しいです!!∞


↓↓ランキングに参加しています。

バナーを1クリックでポイントが入ります。
クリックが励みになっています!
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ





[PR]
by l_oiseau_bleu | 2017-09-10 23:50 | えとせとら* | Comments(0)

〈若年性更年期障害を告白した時のこと〉10年前のお話

a0200050_17222534.jpg



イギリスにいた頃、
若年性更年期障害になりました。
今から10年くらい前のことです。


はじめは病名も分からなくて、
うつ病だと思っていました。
日本にいる友達から
「そうだと思うよ」と教えてもらい
そういう病気があるのを
初めて知りました。


「心の風邪」なんていう
優しい名前で呼ばれることもありますが
出来れば、家族以外の人には
話さないでおきたかった。。


それでも、それには限界があって…
日常生活に支障が出ていたので
何人かの方には
話さなければならない状況でした。


その時、勇気を出して話した反応は
この4つ。


・いきなり離れていった方、

・腫れ物に触るようになった方、

・「病気に良い」と思うことを
たくさんたくさん知らせてくれた方、

・今まで通り普通に接してくれた方。


みなさんはどうしますか?
どんな態度をとりますか?


私は今まで通り接してくれるのが
嬉しかったし安心した記憶があります。
それに、その時、
普段どおりにしてくれた人とは
今もつながっています。


でも、今になって思うのです。


態度が変わってしまうのって
おかしいよね、って。
多くの方が更年期障害になる時期に
そうなった人のことを
誰も悪く言ったり、離れて行ったり、
腫れ物に触るようにしたりしないのに。


若年性というだけで、
普通の人より少し早い時期だと
いうだけで、
相手への態度が変わってしまう人とは
早めにつながりが断ち切れて
よかったのかもしれないですね。


当時のことを思い出す出来事があって…
ちょっとした思い出話でした^^




*****************
○募集中のレッスン

・9月生花レッスン→☆★

・9月フラワーリースレッスン→☆★


**************

○ご質問などはこちらから→☆★

**************




∞1クリック、とても嬉しいです!!∞


↓↓ランキングに参加しています。

バナーを1クリックでポイントが入ります。
クリックが励みになっています!
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
にほんブログ村


[PR]
by l_oiseau_bleu | 2017-08-31 23:19 | えとせとら* | Comments(0)

〈たのしいことをすればいいよ〉主人のひと言

a0200050_11104036.jpg


( ↑長男撮影↑ )




ブログで時々、登場する「主人のひと言」
シリーズ化はしないと思いますが(笑)
久しぶりに響く言葉を言われたので
忘れないように、
書いておこうと思います。


今、とあることをするかしないか
迷っていたので、
主人との電話で相談。
(→我が家は単身赴任歴5年目。
1ヶ月~2か月に1回は神戸へ。
週に4回くらい電話で話します)



その時に言われた言葉。


「自分が楽しいことをしたらいいよ」


わ!
神様みたいな言葉が返ってきて
びっくりしてしまいました(ごめん!)


主人は、私から見ると
少ししんどいんじゃないかな?
という仕事をする時も、
「自分が楽しいからやっている」
と言う人です。



もちろん、すべてを
「楽しいか、楽しくないか」で
振り分けるのは無理でしょうけれど、
主人の根っこにあるのは
「それを自分が楽しめるかどうか」
なのだと思います。



あー
やっぱり私、まだまだ四角いなぁ。



一緒に暮らしている子どもたちにも
「楽しいことをすればいい」を
伝えてあげたい…
だから、まずは私が
楽しいと思えることを選んでいこう。





いつもは主人に話しても
「10のうち5は忘れている」ので
内心、ちぇっと思っているのですが(笑)
時々、イイこと言ってくれるので
ハッと気づかされます。
ありがとうね。



*****************
○募集中のレッスン

・9月生花レッスン→☆★

・9月フラワーリースレッスン→☆★


**************

○ご質問などはこちらから→☆★

**************




∞1クリック、とても嬉しいです!!∞


↓↓ランキングに参加しています。

バナーを1クリックでポイントが入ります。
クリックが励みになっています!
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
にほんブログ村






[PR]
by l_oiseau_bleu | 2017-08-29 23:41 | えとせとら* | Comments(0)

〈小学生 自由研究お助けグッズ〉まとめ研究を恰好よく!

a0200050_09560305.jpg



がんばった自由研究は
恰好よくまとめたいですよね。


皆さんはどんなふうにまとめますか?
我が家では、
こちらを購入したことがあります。


★自由研究 報告関連シリーズ★


株式会社サクラクレパスさんの商品です。


自由研究報告ブックは3つ。
・高学年用
・観察編
・実験編

それから小学校低学年にもピッタリな
・体験きろくブック


表紙の紙がしっかりしているので、
とにかく仕上がりがきれい!


資料を貼り付けたり、
グラフが書きやすい方眼入りページや、
写真を効果的に見せる窓枠付きの台紙には
次男も助けられていました。


サクラのHPから
仕上げに使えるイラスト素材が
ダウンロード(無料)できますから、
それと合わせれば
すごく見やすくて、
いい報告ブックが出来ますよ。


「内容がイマイチ」とか、
「まとめ方が汚い」とか、
親は親なりの気持ちがあると思いますが、
いろいろ言う前に、
ちょっとひと呼吸。


頑張ったのはお子さんです!
(…お母さん!というお宅もあるかしら?)


恰好よく仕上がると
調べ学習をした本人が一番うれしいはず。
お子さんがうれしい顔をしていると
お母さん、お父さんもうれしいのではないですか?
暑い夏、がんばった成果を
きれいに仕上げて
先生やクラスのみんなに見てもらいましょうね。




*****************
○募集中のレッスン

・9月生花レッスン→☆★

・9月フラワーリースレッスン→☆★


**************

○ご質問などはこちらから→☆★

**************




∞1クリック、とても嬉しいです!!∞


↓↓ランキングに参加しています。

バナーを1クリックでポイントが入ります。
クリックが励みになっています!
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
にほんブログ村


[PR]
by l_oiseau_bleu | 2017-08-24 23:52 | えとせとら* | Comments(0)

〈誰に渡すための名刺ですか?〉プロにお願いする名刺①

a0200050_20570064.jpg



みなさんの名刺は
誰に渡すためものですか?
漠然とではなく、
答えが直ぐに思い浮かびますか?



ハズカシイことに、
私は今日のお昼まで
「名刺は何かしらの集まりで
初めてお会いした方に渡すもの」
としか考えていなくて、
「誰に渡すため」のものかなんて
全く考えもしていませんでした。



***



プロのデザイナーさんにお願いして
名刺を作る準備をはじめました。



今日はスカイプで初めての打ち合わせ。



1時間の打ち合わせ時間の中で
名刺の骨組みになることを
話し合ったのですが、
デザイナーさんから
「この名刺を誰に渡しますか?」
と質問されて、
直ぐに返事が出来なかったのです。




a0200050_20571614.jpg




「きちんとした名刺を作ろう!」
という思いだけが膨らんでいましたが、
それでは単なる自己満足の世界。



思いを込めた名刺は
渡す相手(ターゲット)を定めてこそ、
生かされるもの。



デザイナーさんからすれば、
「それも決まっていないのか?」
と呆れてしまわれたと思いますが、
私ははじめの打ち合わせで、
自分が甘い考えだったことに気付けて
よかった!と思っています。



プロの方にお願いするというのは
自分で好きなように
好きな写真を選んで作るのとは違います。
デザイン面だけでなく、
名刺にまつわる
「なぜ」や「どうして」を
掘り下げる作業も含まれている気がします。



画像は8年前の次男。
名刺のための画像探しをしていて
見つけた懐かしの2枚です^^






*****************
○募集中のレッスン

・9月生花レッスン→☆★

・9月フラワーリースレッスン→☆★


**************

○ご質問などはこちらから→☆★

**************




∞1クリック、とても嬉しいです!!∞


↓↓ランキングに参加しています。

バナーを1クリックでポイントが入ります。
クリックが励みになっています!
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
にほんブログ村












[PR]
by l_oiseau_bleu | 2017-08-21 22:12 | えとせとら* | Comments(0)

花のチカラであなたを笑顔にするお手伝い フラワーインストラクターにしのかえこのブログです。 花も人も全てが色とりどりに輝きますように


by l_oiseau_bleu
プロフィールを見る
画像一覧