カテゴリ:かぞくのはなし*( 5 )

〈乳歯入れと誕生日〉


a0200050_05391300.jpg



次男が12歳になりました。



そして、
長男5歳、次男0歳の頃、
早々と買った乳歯入れに
そろそろ乳歯が
入りきらなくなってきました。
当たり前ですけれど…
よく出来たサイズですね^^



久しぶりに
小さな乳歯を紙の上に出し、
眺めてしみじみ。
こうやって、
子どもの歯を集めてやれるのも
今だけなのですよね。
お年寄りになって
歯が抜けてきた頃には
私はもう居ませんから(笑)



親がしてあげられることは
年々、少なくなっていきます。
私はそれをさみしいとは思わない。
反対に、
「年相応にちゃんとできる人」
に育てられたのだろうか?
と、ここまでの年月を
振り返ります。



なんでも直ぐにできる兄と違い
次男は努力の人。
華やかな(?)外見とは違い、
図鑑を眺めている時が
一番しあわせな人。
この1年も変わらず、
好きなことを続けられるよう
そばで応援するからね。


お誕生日おめでとう!




**************

○フラワーレッスンに関する
ご質問などはこちらから→☆★

**************




∞1クリック、とても嬉しいです!!∞


↓↓ランキングに参加しています。

バナーを1クリックでポイントが入ります。
クリックが励みになっています!
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
















[PR]
by l_oiseau_bleu | 2017-09-13 05:41 | かぞくのはなし* | Comments(0)

〈中学受験を乗り切るたった1つの方法〉


a0200050_00273040.jpg



「どうやったら中学受験うまくいくの?」
と尋ねられた時、私の答えは1つだけ。




「子ども自身が、
その学校へ「入りたい!」と
強く思うかどうか」




長男が中学受験をしたので、
次男の同級生の親御さんから
塾選びや学校選び、
そのほか受験について
色々と尋ねられることがあります。



はじめのはじめは
親が道を作ってもいいけれど、
勉強でしんどくなった時に
踏ん張るのは子ども自身です。



テストを受けるのだって、
中学へ通うのだって、
お母さんやお父さんじゃないですもんね。



「絶対に入りたい!」と思えるなら、
動機は何でもいいと思います。



その学校の制服が着たいでもいいし、
お母さん、お父さん、兄弟と
同じ学校へ行きたいでもいいし、
入りたいクラブがあるからでもいいし。



勉強がつらくなった時、
息切れしないように、
子ども自身が
「あの学校へ入りたい!」
という気持ちを保ち続けられるように、
サポートしてあげてくださいね。



…と、
夏期講習で、
ちょっとしんどくなっている
我が家の次男へのエールと
私自身への喝も込めて。





*****************
○募集中のレッスン

・9月生花レッスン→☆★

・9月フラワーリースレッスン→☆★


**************

○ご質問などはこちらから→☆★

**************




∞1クリック、とても嬉しいです!!∞


↓↓ランキングに参加しています。

バナーを1クリックでポイントが入ります。
クリックが励みになっています!
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
にほんブログ村










[PR]
by l_oiseau_bleu | 2017-08-22 23:28 | かぞくのはなし* | Comments(0)

〈子連れの乗り物が平気になったわけ〉はじめはダメママでした

a0200050_14341197.jpg





お盆休みや夏休みを
ご実家や旅行先で過ごしている皆さん、
無事に到着されていますか?


少し前にこんな記事を書きました。








これを読んで、
「私はそんな風にできないよー」
と思った皆さんへ。
大丈夫ですよー。
私も初めは、本当にひどい「ダメママ」でしたから^^



子ども2人と一緒に乗りものに乗る時は
次男の世話であたふたして、
5歳離れている長男に
いっぱいお手伝いさせていました。



「これ持っててね!」
「カバンからティッシュを出して!」
「ゴミ捨ててきてーー」



ある時、お隣に座った男性が
長男にこう声をかけたのです。



「お兄ちゃん、お母さんの言うことを
ちゃんと聞いてエライね」



実はその時、すごくイライラして
結構、きつい口調だったので、
「わ!やっちゃった!」と思いました(>_<)
でも男性は
私の言い方を直接とがめないで、
長男を「ほめる」言葉で
気づかせようとしたのでしょうね。




この後からかな?
何かアクシデントがあっても
笑いながら受け止められるようになったのは。



もしも皆さんが
「子どもと快適に乗りものに乗りたい」
と思っているのなら、
そして、自分でも変えたほうがいいことがあって
それを変える努力をするのなら、
きっと乗りものに乗るのが苦痛じゃなく、
楽しくなる日がやってきますよ。
応援しています^^





**************

○フェイクハーブリースのレッスン日程
 お申込み、お問い合わせはこちらから→☆★

○サマーキッズレッスンの日程
 お申し込み、お問い合わせはこちらから→☆★

○〈大切にしたいもの〉キッズレッスンへの思い→☆★

○ご質問などはこちらから→☆★

**************




∞1クリック、とても嬉しいです!!∞


↓↓ランキングに参加しています。

バナーを1クリックでポイントが入ります。
クリックが励みになっています!
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
にほんブログ村




[PR]
by l_oiseau_bleu | 2017-08-12 14:37 | かぞくのはなし* | Comments(0)

〈何にもならなくてもOK!〉長男の夏休み

a0200050_11322668.jpg




久しぶりの関空!
天井のこの旗が
空気でゆらゆらするのが好きです。
思わず、天井を記念撮影^^



長男がフィールドワークへ出発しました。
現地で調べたり、
たくさん交流を持ったりする1週間。
長男お決まりの
「筆箱の中から刃物」事件*もクリアし
元気に旅立っていきました。
(*毎回、海外へ行くときに
手荷物の中の筆箱に刃物が入っているんです!
前回はカッターナイフ、
今回はコンパスとハサミ…
手渡される私がハズカシイ。。)



「為になれば」とか
「考えが変われば」とか
「将来の役に立てば」とか
実はぜんぜん思わずに
フィールドワークへ行かせています。



だって、
この旅が
長男にとって何にもならなくても
「行った」ことは事実なのだから。


何かを無理に学び取らなくても
いいと思うのです。
その土地の空気の中で
現地の方と一緒に過ごすことで充分。


暑いところへ行ったので
とにかくよく寝て、
よく食べて、
元気に帰ってきてくれるといいな。
長男にとって初アジアなので
お土産話が楽しみ!





**************

○フェイクハーブリースのレッスン日程
 お申込み、お問い合わせはこちらから→☆★

○サマーキッズレッスンの日程
 お申し込み、お問い合わせはこちらから→☆★

○〈大切にしたいもの〉キッズレッスンへの思い→☆★

○ご質問などはこちらから→☆★

**************




∞1クリック、とても嬉しいです!!∞


↓↓ランキングに参加しています。

バナーを1クリックでポイントが入ります。
クリックが励みになっています!
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
にほんブログ村




[PR]
by l_oiseau_bleu | 2017-08-03 23:59 | かぞくのはなし* | Comments(0)

〈子どもと公共の乗り物に乗るとき〉私が心がけたこと

a0200050_22144550.jpg



昔、お子さんと公共の乗り物に乗るとき、
少し気分が憂鬱だった方、
今まさに、毎回、憂鬱だ!という方は
きっと多いことでしょうね。


我が家もそう。
「男の子」というだけで
白い目で見られるというか、
迷惑そうな表情をされることも
たくさんありました(>_<)


今日、電車でギャン泣きしているお子さんと
泣きそうになっているお母さんを見て
私はどうやって乗り切っていたのかな?と
思い出してみたことを
書いてみようと思います。




a0200050_22581010.jpg




*もしできるなら、眠い時間帯に乗らない、
または寝かせてしまってから乗る。

*秘密のものを準備する。
(新しい絵本やお絵かきセットなど)

*楽しくなる声かけをする。
窓から見える空や雲、景色を味方にお喋り。

*持ち物をいっしょに準備をして
乗る前から気分を盛り上げる。

*最後の切り札を準備(!)
一番好きな食べ物などを用意する。

*子供を嫌がらなさそうな人の近くに座る。
(これは飛行機の場合は×ですね)

*どんなにびっくりな状況でも
母はニコニコ、アハハとしている。
例え周りの方の手前、笑えなくても
心で笑う^ ^


こんな感じでしょうか?



a0200050_22144116.jpg



子供たちが幼い頃、暮らしていた海外から
日本へ飛行機で旅をするのは
毎回、ドキドキの連続でした!
私1人で連れて帰ることが多かったので
余計にドキドキしたものです。
12時間のフライト中は
いつもいろんなハプニングが起きて
それをネタに1冊、書けそうです(笑)


でもね、ハプニングが起きても
アハハと笑ってしまうと
なんだかどうにかなりそうな気がしたし、
不思議とどうにかなりました!
しかめっ面のお母さんには
周りの人も声をかけにくいので
私は「明るく困る」ことにしていました^ ^
でないと、お母さんだって
大変な場面では泣きたくなっちゃうでしょう?


これからやってくる夏休みは
公共の乗り物に乗る機会も
増えることでしょうね。
ここに書いたのは
あくまで「私の場合」ですけれど、
お子さまと乗る乗りものが憂鬱なかたは
だまされたと思って
どうぞお一つ試してみてくださいね。




**************

○サマーキッズレッスンの日程
 お申し込み、お問い合わせはこちらから→☆★

○<大切にしたいもの>キッズレッスンへの思い→☆★

○ご質問などはこちらから→☆★

**************



∞1クリック、とても嬉しいです!!∞


↓↓ランキングに参加しています。

バナーを1クリックでポイントが入ります。
クリックが励みになっています!
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
にほんブログ村










[PR]
by l_oiseau_bleu | 2017-07-11 23:12 | かぞくのはなし* | Comments(0)

花のチカラであなたを笑顔にするお手伝い フラワーインストラクターにしのかえこのブログです。 花も人も全てが色とりどりに輝きますように


by l_oiseau_bleu
プロフィールを見る
画像一覧