<友だちは生徒さんになれる?>ムズカシイ問題

a0200050_23363604.jpg



友だちが生徒さんになった時、
私の場合、
いつも難しいなぁと思うのは
きちんとお金を頂くことです。


「お友だち価格」


教える側は
「友だちだから、
ちょっとおまけしよう」
と思い、


教わる側は、
「友だちなんだから、
もしかしてちょっとくらい
おまけがあるんじゃないだろうか?」
と思う。
それが「お友だち価格」。


私もお友だち価格で
レッスンをしてしまったことがあります。
でもこれは、どこまで(いつまで)、
どの人までが有効なのか…
とても線引きが難しいのです。




a0200050_23365048.jpg



自分の友だち(私)に
材料費以外のデザイン料や
うまく作れるコツを教える指導料を
「支払うこと=レッスンで習うこと」
だと分かってくれていればいいのに…
と思います。
あ、ちょっと嫌な人みたいですね(汗)


「人に何かを教えられる」ということは
その技術を身に付けるために
時間とお金をかけているということ。


私自身も今の私になるまでには
生花のインストラクター資格コース、
花育士、斎藤由美先生のディプロマコースと
カメラのレッスンを受け、
そして現在はフラワーリース講座と
プリザーブドフラワーのレッスンを
受けています。


私の場合、
レッスンや資格コースを受けているのは
「学ぶのが趣味」だからではなく、
身に付けた技術を使って
それを教えたり、作品を作ったりすることを
仕事にしたいと思っているからです。




a0200050_23375239.jpg



これまで、
友だちがレッスンを受けてくれても
あまりうまく続きませんでした。


「今回はお友だち価格だから」とか
無料のイベントの時とか、
プライベートだから材料費だけでOKとか、
そういう時は来てくれても
正規のレッスン料が必要なレッスンに
ほとんどの友だちは来てくれませんでした。


けれど、それでも構わない、
1人でも楽しいと言ってくれたら
それで嬉しい!
と、ずっとずっと思っていました。





a0200050_23384413.jpg



ところが、あるイベントに来てくれた
友人たちを対象に
レッスン料についてのアンケートをとった時、
「2000円~3000円」という答えが多く
驚いたことがありました。
やっぱり安くないといけないの?
判断するところはお金なの?


でも3000円って…


何の花を準備すればよいのでしょう?
内訳は?
例えば花代+器代・資材代などが2000円で、
残りが1000円。
このうち、花を買いに行く時の
ガソリン代、駐車場代、
花を送ってもらった時は送料を差し引いて
残った金額は。。?
自宅でレッスンする時は
簡単なお茶の準備も必要です。
兵庫県の最低賃金は794円(税抜き)ですから
講師(私)の手元に残るのが
それよりも少ない金額であっても
構わないと思っているのだなぁ…
と、そう考えた時、すごく悲しかったです。


そして、そこから
友だちをレッスンに誘うことを
辞めてしまったのです。
やっぱり、
友だちにレッスンに来てもらうのは
難しいことなのだなぁと思って。。


これが、ひとつ前の記事で、
友だちが「習いたい!」と言っても
ナヤマシイと思い、
OKの返事が出来なかった理由です。


でももしかすると、
友だちが生徒さんにならない理由は
お金じゃなくて、
「レッスンが魅力的ではないから」
なのかもしれませんよね…
うーん、
そうなると問題はさらにムズカシイ(汗)





∞1クリック、とても嬉しいです!!∞

↓↓ランキングに参加しています。

バナーを1クリックでポイントが入ります。

クリックが励みになっています!
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
にほんブログ村







[PR]
Commented by lucy0416 at 2017-05-27 22:08
お友達価格…すごく共感しました。
私も同じような事がありました(-_-;)
悩ましい事この上ないですね。
Commented by l_oiseau_bleu at 2017-05-28 01:29
> lucy0416さん
コメントありがとうございます。
同じ経験がおありなのですね…
友だち価格にGOサインを出すのは私自身なので、
本当は私の考え方ひとつで、うまくいくのかも?!
とは思います(>_<)
by l_oiseau_bleu | 2017-05-26 23:46 | えとせとら* | Comments(2)

花のチカラであなたを笑顔にするお手伝い フラワーインストラクターにしのかえこのブログです。 花も人も全てが色とりどりに輝きますように


by l_oiseau_bleu
プロフィールを見る
画像一覧