<きみのしたいこと>饗庭孝男先生を偲ぶ

a0200050_11071342.jpg



少し前のことになりますが、
大学、大学院時代の恩師のお1人
饗庭 孝男先生が亡くなられました。
フランス文学の研究にとどまらず、
日本文学、美術、芸術、写真…
多くの分野を深く学ばれ、
数多くの著書を残しておられます。



数年前、
年賀状のやり取りは今年でおしまいにします、
と連絡を頂いた時、
体調が優れない日々をお過ごしなのだろうと
察してはいましたが、
もう二度とお会いすることが出来なくなるのは
やはりさみしいですね。



「30歳の時に何をしているか。
それがきみの人生でやりたいことだよ」



先生と交わした何気ない会話の中の
この言葉が20代の私を支えてくれました。
20歳になるよりも
30歳を迎えるほうがずっとワクワクしたのも
この言葉のおかげです。



先生の書かれた文章、
撮られた写真は本当に美しい…
あまりに美しくて
学生の頃の私は
あまりよく理解できていなかったと思います。
それが先生の繊細な心を通して
紡ぎだされたものであり、
切り取られた景色であったことを。
ご冥福をお祈りいたします。





∞1クリック、とても嬉しいです!!∞

↓↓ランキングに参加しています。

バナーを1クリックでポイントが入ります。

クリックが励みになっています!
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村
[PR]
by l_oiseau_bleu | 2017-04-11 11:24 | えとせとら* | Comments(0)