〈青い鳥がやってくる?!冬のリース〉

a0200050_23233720.jpg



「青い鳥がやってきて
とまってくれそうなリースにしよう」


京都 上賀茂神社近くにある
ブランジュリ ロワゾ・ブルーさまから
オーダー頂いた時、
こんなことが頭の中に浮かびました。
ロワゾ・ブル―はフランス語で「青い鳥」なので
屋号から生まれたイメージです。




a0200050_23231583.jpg




(画像はお借りしています)
お店で焼いているのはグルテンフリーで
古代小麦スペルト粉を使った
食べる人に優しい美味しいパン。
やみつきになるファンも多く、
私もその1人です。


オーダーを頂いた時、
大学の同級生だったオーナーの
パンへの熱い思いがいっぱい詰まった
お店の顔でもある扉に飾って頂くのに
ふさわしいリースにしないと!
と少し構えてしまったのが正直なところ。


でもそこから気持ちを落ち着かせて、
お店で働く方たちや、
お客さまが扉を出入りする様子を
思い浮かべながらデザイン。
皆さんに愛されて、可愛がって頂けるような
リースになることだけを考えながら
作っていきました。


クリスマスシーズンが終わっても
冬中、飾ってくださるとのことだったので
『冬のリース』と命名。
(そのまんま、ひねりがない(汗))


お店に行かれる方はぜひ、
リースに青い鳥がとまっているかどうか
探してみてくださいね。


お店のHPです。(☆★をクリック)
ブランジュリ ロワゾ・ブル―→☆★





○フラワーレッスン諸々のお問い合わせは
こちらからお願いします →
☆★


∞1クリック、とてもうれしいです!!∞


↓↓ランキングに参加しています。

バナーを1クリックでポイントが入ります。
クリックが励みになっています!
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ



[PR]
by l_oiseau_bleu | 2017-12-07 23:59 | オーダー* | Comments(0)

元フランス語講師 フレンチスタイルおうち花インストラクター西野カエコです。 花も人も全てが色とりどりに輝きますように


by l_oiseau_bleu
プロフィールを見る
画像一覧