〈子どもと公共の乗り物に乗るとき〉私が心がけたこと

a0200050_22144550.jpg



昔、お子さんと公共の乗り物に乗るとき、
少し気分が憂鬱だった方、
今まさに、毎回、憂鬱だ!という方は
きっと多いことでしょうね。


我が家もそう。
「男の子」というだけで
白い目で見られるというか、
迷惑そうな表情をされることも
たくさんありました(>_<)


今日、電車でギャン泣きしているお子さんと
泣きそうになっているお母さんを見て
私はどうやって乗り切っていたのかな?と
思い出してみたことを
書いてみようと思います。




a0200050_22581010.jpg




*もしできるなら、眠い時間帯に乗らない、
または寝かせてしまってから乗る。

*秘密のものを準備する。
(新しい絵本やお絵かきセットなど)

*楽しくなる声かけをする。
窓から見える空や雲、景色を味方にお喋り。

*持ち物をいっしょに準備をして
乗る前から気分を盛り上げる。

*最後の切り札を準備(!)
一番好きな食べ物などを用意する。

*子供を嫌がらなさそうな人の近くに座る。
(これは飛行機の場合は×ですね)

*どんなにびっくりな状況でも
母はニコニコ、アハハとしている。
例え周りの方の手前、笑えなくても
心で笑う^ ^


こんな感じでしょうか?



a0200050_22144116.jpg



子供たちが幼い頃、暮らしていた海外から
日本へ飛行機で旅をするのは
毎回、ドキドキの連続でした!
私1人で連れて帰ることが多かったので
余計にドキドキしたものです。
12時間のフライト中は
いつもいろんなハプニングが起きて
それをネタに1冊、書けそうです(笑)


でもね、ハプニングが起きても
アハハと笑ってしまうと
なんだかどうにかなりそうな気がしたし、
不思議とどうにかなりました!
しかめっ面のお母さんには
周りの人も声をかけにくいので
私は「明るく困る」ことにしていました^ ^
でないと、お母さんだって
大変な場面では泣きたくなっちゃうでしょう?


これからやってくる夏休みは
公共の乗り物に乗る機会も
増えることでしょうね。
ここに書いたのは
あくまで「私の場合」ですけれど、
お子さまと乗る乗りものが憂鬱なかたは
だまされたと思って
どうぞお一つ試してみてくださいね。




**************

○サマーキッズレッスンの日程
 お申し込み、お問い合わせはこちらから→☆★

○<大切にしたいもの>キッズレッスンへの思い→☆★

○ご質問などはこちらから→☆★

**************



∞1クリック、とても嬉しいです!!∞


↓↓ランキングに参加しています。

バナーを1クリックでポイントが入ります。
クリックが励みになっています!
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ
にほんブログ村










[PR]
by l_oiseau_bleu | 2017-07-11 23:12 | かぞくのはなし* | Comments(0)

花のチカラであなたを笑顔にするお手伝い フラワーインストラクターにしのかえこのブログです。 花も人も全てが色とりどりに輝きますように


by l_oiseau_bleu
プロフィールを見る
画像一覧