<辞めようと思った時>主人のふた言

a0200050_14020079.jpg




明後日は二十四節気 雨水の日ですね。
雪から雨へ。。
少しずつ寒さが和らぎ始め、
三寒四温の日々のはじまり。
お雛さまを飾ると良い縁に恵まれるとも言われています。
明日はお天気下り坂の予報なので、
今年は少し早めに飾りました。
あ、ちなみに毎年、書いていますが、
我が家は息子2人です^^




a0200050_13584996.jpg




この年始は少し長めの冬休みだったので、
家族でいつもは話さないような話題も
話す時間がありました。
ちょうど私は、
1月幼稚園PTA講習会が済んだら
もう花に携わることは辞めよう、
と思い始めていた頃だったので
思い切って切りだしてみると、
主人から、なんとひと言ならぬ、
ふた言をもらったのです。



ひと言めは、
「そうだね。これ以上、赤字が増えてもねぇ」
(…確かに(大汗))


ところが、ふた言めが意外な答えでした。




a0200050_13583972.jpg




「生花にこだわらなくてもいいんじゃない?
何でもいいと思う。
皆さんに何かを作り出す場を提供すると
考えてみれば?」



私の中の「花育はどうしても生花で」
というこだわり。
子供たちや大人の方に、生花だからこその
手触りや香り、季節感を感じて頂きたい!
と思って、これまで続けてきました。
「生花じゃなければ花育じゃない」
とまで思いこんでいました。
けれど、今のままの身体では
今まで通り生花を仕入れたり、運んだり、
水揚げをしたりはどうしても無理なのです。
どれだけリハビリを一生懸命にしても
どこまで戻るかなんて、だれにも分からない…
どうにか身体が戻るまで、
無期限でお休みし続けるより、
すっぱり辞めてしまったほうがいいと
本気で思っていたのです。


そこで、主人のこの言葉。


「え!そんな考え方もあるんだ…!」と
2017年が始まって、一番初めにもらった
心に響く言葉になりました。
ありがとう!





a0200050_13585744.jpg




そしてそして、
そこから、これからの活路というか、
主人からもらった言葉を活かすために
私なりに「動いて」いるのですよ~



どんな風に動いているかは、
明日、ここに書きますね。






∞1クリック、とても嬉しいです!!∞

↓↓ランキングに参加しています。

バナーを1クリックでポイントが入ります。

クリックが励みになっています!
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村



[PR]
by l_oiseau_bleu | 2017-02-16 14:49 | えとせとら* | Comments(0)

花のチカラであなたを笑顔にするお手伝い フラワーインストラクターにしのかえこのブログです。 花も人も全てが色とりどりに輝きますように


by l_oiseau_bleu
プロフィールを見る
画像一覧