<大好きな1冊>クリスマス前に読む本

a0200050_13135114.jpg



クリスマスを迎える頃になると
毎年、必ず読みたくなって
本棚から引っ張りだしてくる本があります。



『 誰も知らないクリスマス 』 
舟田 詠子著 朝日新聞社1999年

a0200050_13064118.jpg
(画像は朝日新聞社の刊行物ページよりお借りしました)



主にドイツのクリスマスのことなのですが
どうしてツリーを飾るようになったのか、
昔はどんなものをツリーに飾っていたのか、
クリスマスを迎える食べ物の準備は
どんな風にしていくのかなどなど
本を読んでいるだけで、
クリスマスが楽しみでならない気持ちにさせてくれます。


私たち家族は数年間、ドイツ語圏(オーストリア)に
住んでいたことがあるので、
本をめくると当時のことが鮮やかに思い出されます。
読み進めるうちに、懐かしい気持ちがどんどん沸いてきて
知らずにやっていたことの本当の意味などを学びながら
ワクワクが止まらなくなります。


クリスマスのお菓子、
シュトーレンやクッキーのレシピも載っているので
食いしん坊な方にもおススメします^^
図書館などで見かけたら、
ぜひ手にとって読んでみてくださいね。




a0200050_13263121.jpg




∞1クリックありがとうございます!!∞
↓↓ランキングに参加しています。
バナーを1クリックでポイントが入ります。

ただいま40位前後!
励みになっています♪


いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村にほんブログ村



[PR]
by l_oiseau_bleu | 2016-11-29 13:31 | えとせとら* | Comments(0)

元フランス語講師 フレンチスタイルおうち花インストラクター西野カエコです。 花も人も全てが色とりどりに輝きますように


by l_oiseau_bleu
プロフィールを見る
画像一覧