暑さの代償


a0200050_123774.jpg



平日の嵐山へ足をのばしてきました。


木々の葉が美しい色に紅葉・黄葉するためには
昼間と夜の気温の差が関係していますよね。
「8℃になると紅葉のスイッチが入る」と言う説も。
今年は11月も半ばになるというのに
日中は陽がさすと暑いくらいで、
反対に朝夕はグッと冷え込みます。
気温差があるから、今年は当たり年なのでは?
と期待しているのですけれど…
実は夏からの暑さが長く続いているため、
色づく前に葉っぱが枯れてしまっている樹も多いのだそう。
特に街路樹のイチョウがダメージを受けているのだ、と
乗せてもらったタクシーの運転手さんが
話してくれました。
色づいていると思って、よーく山を眺めると、
茶色く立ち枯れている樹だったりしますよーと。
そうですよね。
木々は私たち人間みたいに、猛暑だからといって、
部屋の中でじっとしているわけにはいかないですものね。
なんだかそういう話を聞いてしまうと、
紅葉狩りとか、紅葉を愛でるとか、
秋を楽しもうとしているのが申し訳ないなぁと思います。
今年が紅葉の当たり年でなくても構わないから、
葉が枯れてしまった樹が、
来年はどうぞ元気になりますように!と願いましょう。


a0200050_12371049.jpg

[PR]
by l_oiseau_bleu | 2013-11-06 12:36 | えとせとら* | Comments(0)

花のチカラであなたを笑顔にするお手伝い フラワーインストラクターにしのかえこのブログです。 花も人も全てが色とりどりに輝きますように


by l_oiseau_bleu
プロフィールを見る
画像一覧