〈キッズレッスンでしめくくり2〉Aちゃんの作品

a0200050_20181664.jpg




「ていねいに、妥協しない」Aちゃんは
リースの表面にのせるグリーンの色に
こだわって作ってくれました。



リボンを結ぶ場所や
垂らしたリボンの先につける
木の実の種類や大きさも
ゆっくりと考えて決めてくれたAちゃん。
きゅっとコンパクトに仕上げてくれました。




a0200050_20184001.jpg



じっくりとこだわって作るお子さんは
時に少しだけ時間が足らなくなることも
あります。


そんなとき、
手伝って時間内に仕上げたほうがいいのか?
それとも膨らんだイメージを
好きなだけ羽ばたかせたほうがいいのか?


できるだけ
お子さんの気持ちを大事にしたいと思うので、
「どうしてほしいのか」を確かめます。
自分の気持ちが話せる年齢なら
お1人お1人に尋ねるようにしています。


どうしたいかを自分で決めるのも大切。
ここではゆっくりお返事待ちますから、
「手伝ってほしい」
「自分でやりたい」
「ここだけ教えてほしい」など、
遠慮なく気持ちを伝えてくださいね。


この日のAちゃんは、
「こだわる部分(飾り、リボンの位置)は
自分で、
その他のところは手伝ってもらう」ことに。
こだわったところがちゃんと見える、
可愛らしいフライングリースになりました。


どこに飾ったのかな?
また教えてね☆




○フラワーレッスン、
オーダーなどのお問い合わせは
こちらからお願いします →
☆★


∞1クリック、とてもうれしいです!!∞


↓↓ランキングに参加しています。

バナーを1クリックでポイントが入ります。
クリックが励みになっています!
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ



↓↓↓

☆たくさん読んで頂いている記事☆

○パリのトップフローリスト来日のおはなし
○美味しいピザのお店のはなし









[PR]
# by l_oiseau_bleu | 2017-12-12 12:22 | キッズフラワー* | Comments(0)

〈キッズレッスンでしめくくり〉Mちゃんの作品

a0200050_20181136.jpg




今年のクリスマスリースレッスンは
キッズクラスで締めくくりました。



まずはMちゃん。



キッズクラスのフライングリースは
ダブルリース。
2つのリースをリボンでつないで
モビールみたいに仕上げました。




a0200050_20184642.jpg



ダイナミックにグリーンを巻きつけて
もこもこリースを作ってくれたMちゃん。


でもね、リースが2つと言うことは
作業が大人のフライングリースの二倍!
いつも元気なMちゃんも
さすがに疲れてしまって…
少しスパルタなデザインだったなぁ
と反省しました。
ごめんね(>_<)


でも頑張った甲斐あって、
とっても可愛く出来上がっていたよ!


お母さんのフライングリースと並べて飾って
楽しいクリスマスを過ごしてくださいね☆


Aちゃんのご紹介は明日、UPします!



○フラワーレッスン、
オーダーなどのお問い合わせは
こちらからお願いします →
☆★



∞1クリック、とてもうれしいです!!∞


↓↓ランキングに参加しています。

バナーを1クリックでポイントが入ります。
クリックが励みになっています!
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ



↓↓↓

☆たくさん読んで頂いている記事☆

○パリのトップフローリスト来日のおはなし
○美味しいピザのお店のはなし



[PR]
# by l_oiseau_bleu | 2017-12-11 20:32 | キッズフラワー* | Comments(0)

〈与えるって難しい〉

a0200050_17535438.jpg




「与える」って難しいなぁと思います。


物やお金をあげれば、
それはもちろん与えることになるけれど、
そこにどんな気持ちを込めたかによって
喜ばれもすれば、がっかりもされます。


さらに受け取る側が必要なものを
必要なだけ「与える」のでなければ、
喜ばれることはなく、
「与え損」になってしまいますよね。


与える側と受け取る側とが
ちょうどいいバランスなければいけないなんて
なんと難しいのでしょう!


私は今日、ひどく嫌な気分を味わいました。
実は同じ方から
何度もがっかりな気分を味わう「与える」を
受け取っているので、
今日はこれまでの諸々が積もり積もって、
かなりしんどくなってしまい、
とうとう、
「がっかりなんですよ!」と
相手に伝えてしまいました…


と同時にわが身を振り返って…
自分はバランスよく与えられているかな?


失敗してしまう時もあるでしょうけれど、
その時はきちんと失敗を受け止めて、
謝れるなら相手に謝って、
次からは、
少しでもうまく「与える」人になりたいですね。


皆さんはどうですか?





○フラワーレッスン、
オーダーなどのお問い合わせは
こちらからお願いします →
☆★



∞1クリック、とてもうれしいです!!∞


↓↓ランキングに参加しています。

バナーを1クリックでポイントが入ります。
クリックが励みになっています!
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ



↓↓↓

☆たくさん読んで頂いている記事☆

○パリのトップフローリスト来日のおはなし
○美味しいピザのお店のはなし


[PR]
# by l_oiseau_bleu | 2017-12-10 23:08 | えとせとら* | Comments(0)

〈氷の火山でお祝い!〉愉快なタイ料理レストランで

a0200050_06480192.jpg





主人の誕生日を前倒しでお祝い。



「パパがいる時だと完食できそう」
という主役の気持ちよりも
自分たちのワクワクを優先した
子供たちのイチオシで、
すごいかき氷でお祝いしました。



その名も
「プーカオイェンカノンパン」
(メモ見ながらじゃないと打てない 笑)
タイ料理屋さんのメニューにある
「氷でできた火山」。
作り方はお店の秘密だったらいけないので
書きませんが…
大量のミロ(麦芽糖飲料の商標)と練乳を
かき氷にどーっとまわしかけたもの。
てっぺんのサクランボは
火を噴いている火口のイメージなのだそう。



冬にかき氷。
それもこのビジュアル!
これを作ってくださったのが
お店の名物店長なので、
他のお客さんも巻き込んで盛り上がり、
むちゃくちゃ笑いました!
何だか笑っているうちに
よく分からなくなっちゃったけれど、
とにかくパパ、おめでとう!(笑)



店長さんもメニューも
カラフルで面白すぎる
タイ料理のお店はこちら。
バーンタイマーケット




○フラワーレッスン諸々のお問い合わせは
こちらからお願いします →
☆★


∞1クリック、とてもうれしいです!!∞


↓↓ランキングに参加しています。

バナーを1クリックでポイントが入ります。
クリックが励みになっています!
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ


[PR]
# by l_oiseau_bleu | 2017-12-09 22:42 | おいしいもの* | Comments(0)

〈無事に産まれることが有難いこと〉

a0200050_23261219.jpg



『コウノドリ』という
出産をテーマにしたドラマを見ています。


ドラマではあるけれど、
毎回、心がぎゅーっとなる筋書きで、
見る度に、
子供たちが無事に産まれたことは
当たり前ではなく、
有難いことなのだなぁと改めて感じます。
(↑画像はオックスフォードの病院)




a0200050_23375782.jpg



日本で生まれた長男も
ウィーンで産まれた次男も
それぞれの出産の時に
びっくりなエピソードがあって、
それらを人にお話しすると
たいてい驚いてくださったり、
笑ってくださったりします。
でもそれだって、
無事に産まれてきたからこそ
話すことが出来るのですよね。


寒い夜は
ブログも何だかしみじみ。





○フラワーレッスン諸々のお問い合わせは
こちらからお願いします →
☆★


∞1クリック、とてもうれしいです!!∞


↓↓ランキングに参加しています。

バナーを1クリックでポイントが入ります。
クリックが励みになっています!
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ



[PR]
# by l_oiseau_bleu | 2017-12-08 23:40 | かぞくのはなし* | Comments(0)

〈青い鳥がやってくる?!冬のリース〉

a0200050_23233720.jpg



「青い鳥がやってきて
とまってくれそうなリースにしよう」


京都 上賀茂神社近くにある
ブランジュリ ロワゾ・ブルーさまから
オーダー頂いた時、
こんなことが頭の中に浮かびました。
ロワゾ・ブル―はフランス語で「青い鳥」なので
屋号から生まれたイメージです。




a0200050_23231583.jpg




(画像はお借りしています)
お店で焼いているのはグルテンフリーで
古代小麦スペルト粉を使った
食べる人に優しい美味しいパン。
やみつきになるファンも多く、
私もその1人です。


オーダーを頂いた時、
大学の同級生だったオーナーの
パンへの熱い思いがいっぱい詰まった
お店の顔でもある扉に飾って頂くのに
ふさわしいリースにしないと!
と少し構えてしまったのが正直なところ。


でもそこから気持ちを落ち着かせて、
お店で働く方たちや、
お客さまが扉を出入りする様子を
思い浮かべながらデザイン。
皆さんに愛されて、可愛がって頂けるような
リースになることだけを考えながら
作っていきました。


クリスマスシーズンが終わっても
冬中、飾ってくださるとのことだったので
『冬のリース』と命名。
(そのまんま、ひねりがない(汗))


お店に行かれる方はぜひ、
リースに青い鳥がとまっているかどうか
探してみてくださいね。


お店のHPです。(☆★をクリック)
ブランジュリ ロワゾ・ブル―→☆★





○フラワーレッスン諸々のお問い合わせは
こちらからお願いします →
☆★


∞1クリック、とてもうれしいです!!∞


↓↓ランキングに参加しています。

バナーを1クリックでポイントが入ります。
クリックが励みになっています!
いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ



[PR]
# by l_oiseau_bleu | 2017-12-07 23:59 | オーダー* | Comments(0)

元フランス語講師 フレンチスタイルおうち花インストラクター西野カエコです。 花も人も全てが色とりどりに輝きますように


by l_oiseau_bleu
プロフィールを見る
画像一覧